募集要項

大学院生の方

DSデータ科学 Pragmatic Data Science

「DSデータ科学」は、大阪大学、連携校・参加校(具体的な大学は 事業内容「連携・指導体制」 参照)の大学院生を対象とするプログラムです。(「DSデータ科学」は副プログラム扱いになります)。

社会人ならびに上記以外の大学院に所属する方は、 「DSデータ科学(社会人対象)」 をご覧ください。

提案(幹事)部局 部局名 大阪大学大学院基礎工学研究科
実施責任者
(所属・職名・氏名)
大阪大学大学院基礎工学研究科・教授・内田雅之
連携部局 経済学研究科、人間科学研究科、医学系研究科、工学研究科、理学研究科、情報科学研究科
履修対象者 修士・博士
※神戸大学は修士のみ。詳しくは担当事務局にお問い合わせください。
修了要件 12単位以上(※1)
  1. 「DSインターンシップ」を修得した履修生は11単位以上で修了選択必修科目A群から6単位 (※2)、
    コースごとに指定された選択必修科目B群から4単位を修得し、
    さらに選択科目を加えたコース全構成科目から2単位以上を修得する。
  2. 「DSインターンシップ」を修得した履修生は5単位。

大阪大学の大学院生は、以下の修了要件をご覧ください。
詳細:大阪大学大学院等高度副プログラム「DSデータ科学」

履修資格・条件 統計関連科目を受講していること。研究や実務等において実データ解析を行った経験があることが望ましい。
前提知識の目安 統計検定2級対応「統計学基礎」(改訂版)東京図書のレベルを基準とします。データ解析環境Rの利用経験があったほうがよい。
特記事項 統計検定(日本統計学会公式認定)の受験を推奨します。

「DSデータ科学」受講申請の方法について

大阪大学の学生の場合

大学院等高度副プログラム「DSデータ科学」の申請登録が必要です。受講受付期間中にKOANの「受講ガイダンスシステム」から申請を行ってください。

2021年度 KOANによるプログラム申請登録期間

2021年 4月8日(木)12時00分 ~ 4月26日(金)23時59分

連携校・参加校の学生の場合

大阪大学の特別聴講学生として受入れ手続きが必要です。詳細は所属大学の担当事務局にご確認ください。また、受講受付時期は毎年4月初旬頃を予定しています。〆切は大学ごとに異なりますので、期日に遅れないようご注意ください。
リンク:お問い合わせ

履修に関する注意事項(2021年度)

  • 「実証型研究法」(選択必修科目A群)は、初回講義日(4月17日予定。受講者人数により変更あり。変更の際はメールで連絡する)から受講者によるプレゼンテーションを予定しています。そのため、履修する際は早めに登録してください。
  • 「DSインターンシップ」(選択必修科目A群)について、4月24日(土)11時にzoomで受講者向けの説明会を予定しています。詳細については後日、受講者にメールで連絡します(都合により4/24までに履修登録ができない場合は,4/21(水)までにds4-jimplus[at]sigmath.es.osaka-u.ac.jp([at]を@に変更してください)に連絡ください。

(その他参考リンク)

「DSデータ科学」の年間スケジュール例

6 つあるコースのそれぞれに対して同様のスケジュールが作成されています。学生が在籍する大学において同等科目が開講されている場合は、在籍大学で取得した単位を対応する本コース修了単位として認定することがあります。

例)DS統計数理コース

学期等 選択必修科目A群 選択必修科目B群 選択科目 特別科目
4月 プログラムDS⁴(DS統計数理コース)へのエントリー
春夏学期 実証型研究法 @w
数理特論III
時系列解析
データサイエンス概論@滋
行動統計科学特講 II
統計・情報数学概論
確率解析
Data Science and Case
Studies I
統計分析
プログラミング
基礎
夏季集中 データ科学PBL @ i
実践データ科学演習 @ w @神
DSインターンシップ
秋冬学期 データ科学各論 @w 多変量解析
統計的推測
統計的多重比較特論1,2@神
ベイズ統計学特論@同
確率微分方程式
時系列解析
統計分析
プログラミング
応用
1月~2月 DSインターンシップ
3月 DS統計数理コース修了

@w:週末集中開講 
@ i :集中開講(5日間)
@神:神戸大学六甲台キャンパスで開講 
@滋:滋賀大学彦根キャンパスで開講 
@同:同志社大学京田辺キャンパスで開講

※最新の構成科目はこちらからご確認ください。

社会人の方

DSデータ科学(社会人対象) Pragmatic Data Science for General Citizens

「DSデータ科学(社会人対象)」は、社会人ならびに、大阪大学・連携校・参加校大学以外の大学院生を対象とするプログラムです。大阪大学・連携校・参加校の大学院生は、 「DSデータ科学」 をご覧ください。

提案(幹事)部局 部局名 大阪大学大学院基礎工学研究科
実施責任者
(所属・職名・氏名)
大阪大学大学院基礎工学研究科・教授・内田雅之
連携部局 基礎工学研究科、経済学研究科、人間科学研究科、医学系研究科、工学研究科
履修対象者 社会人・他大学(※)の大学院生 履修期間 原則2年(1年でも修了可能)
修了要件 10単位以上 選択必修科目A群とB群からそれぞれ4単位以上、合計10単位以上を修得する。
履修資格・条件 統計関連科目を受講していること。研究や実務等において実データ解析を行った経験があることが望ましい。
前提知識の目安 統計検定2級の科目「統計学基礎」(改訂版)東京図書のレベルを基準とする。データ解析環境Rの利用経験があったほうがよい。
特記事項 統計検定(日本統計学会公式認定)の受験を推奨する。

 ※ここでの他大学とは、連携校、参加校以外の大学を指す。連携校・参加校は 事業内容「連携・指導体制」を参照。

「DSデータ科学(社会人対象)」受講申請の方法について

大阪大学大学院科目等履修生高度プログラム「DSデータ科学(社会人対象)」として実施されます。受講には科目等履修生への出願が必要です。

2022年度出願受付期間

4月入学
2022年2月1日(火)~2月14日(月)
10月入学
2022年8月3日(水)~8月17日(水)
  (受付時間 各日9:00~11:30/13:30~17:00)

(その他参考リンク)

「DSデータ科学(社会人対象)」の年間スケジュール例

学期等 選択必修科目A群 選択必修科目B群 特別科目群
2月 プログラムDS⁴ (DS社会人コース)へのエントリー
春夏学期 実証型研究法 @w
数理特論III
統計解析 I,II
保健情報論
医学統計学総論
エコノメトリックス I

統計学Ⅱ,Ⅲ @g
ビジネスフィールドでのAI・データ活用スキル @g

8月~9月 データ科学PBL @ i
実践データ科学演習 @ w @ 神
データ科学特論Ⅰ,Ⅱ @ i
数理特論Ⅱ @ i
秋冬学期 データ科学各論 @w 多変量解析
統計的推測
時系列解析
データマイニング工学
医学統計学各論
クリニカルトライアル総論
行動統計科学特講 I
経験社会学特講
3月 DS社会人コース修了

@w:週末集中開講 
@ i :集中講義(5日間)
@g:JMOOC gacco + 反転授業 
@e:Osaka University e-learning contents

※最新の構成科目はこちらからご確認ください。

集中講義の日程

コア科目の日程

コア科目(選択必修科目A群)の日程は「 プログラム 」をご参照ください。
(2022年度の日程の詳細は、データ科学PBL(9/12〜15を予定)以外は未定です(22/1/6現在)。)

コア科目以外の集中講義の日程

最新情報は 大阪大学のシラバス をご確認ください。

科目名 日程 対象コース※※ 担当教員 注意点
数理特論Ⅱ 9/20-24予定(R4年度) DS機械学習コース、DSデータ科学(社会人対象) 小池祐太(東京大学)
行動統計科学特講I オンライン(ビデオ講義)(R3年度) DS保健医療統計学コース・DS経済経営統計学コース・DS人文社会統計学コース、DSデータ科学(社会人対象) 足立浩平(大阪大学)
データ科学特論II 8/25~29予定(R4年度。ただしうち1日分は9月の可能性あり) DSデータ科学(社会人対象) オムニバス形式 

※全学の標準的な授業時間割変更に従い、3限以降の授業時間が変更になっています。 受講の際は、十分ご留意ください。

2限
10:30~12:00
昼休み
12:00~13:30
3限
13:3015:00
4限
15:1016:40
5限
16:5018:20

※※対象コースとは、当該科目を「DSデータ科学」の修了要件科目として含むコースのことです。対象コースを未登録の場合は、当該科目を修了要件科目としてカウントすることはできません。ご自身が登録中のコースの修了要件科目をよくご確認ください。 詳細:6つのコース
「DSデータ科学(社会人対象)」はコースの区別がないため、どの科目も修了要件科目としてご登録いただけます。